静電気のおきやすい環境と体質

静電気は環境や気候により発生状況も異なります。気温と湿度が低い状態が一番静電気が起こりやすいです。電気体質の方ですと更に大変な状態となります。湿度20%以下・気温25度以下が起こりやすいとされています。
静電気特有の状態は「パチッ」という痛さですね。この「パチッ」は感じる人・感じない人がいるんです。改質の違いも大きな原因です。「静電気体質」と言われてる人が強いバチッを受ける傾向にあるようです。静電気体質の人は静電気の放電を大きく受け止めるのです。その結果激しい衝撃を受けがちです。そして静電気体質の人は自然放電が出来てない人だとも言えるのです。衝撃をあまり感じない人は放電が起こる前にうまく自然放電を行なっていると考えられています。
自然放電が出来てない人は「肩こり、腰通、冷え性」などの症状が見られるのがわかっています。日常生活の乱れなどで良く言われてる体内の血液がドロドロ状態と考えられます。体内状態はが弱アルカリ性から酸性化しているのです。体の状態を改善すればある程度の静電気は除去できると考えられるのです。また静電気対策として静電気除去キーホルダーの装備・静電気スプレーの使用などある程度静電気除去グッズを活用するといいですね。


スポンサード リンク


静電気体質
静電気体質とは
静電気を溜めると体はどうなるの?
静電気体質を改善するには
静電気のメカニズム
静電気のおきやすい環境と体質
静電気と衣服の組み合わせ
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

静電気体質を改善する方法 トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加